ロール式チャイルドゲート、ネビオ ゲートルプラスの取り付け4か所

今回はうちの家で使っているチャイルドゲート、ネビオ ゲートルプラスを紹介します。階段上下とキッチン出入り口2か所の計4か所に取り付けています。設置方法がとても柔軟な製品で、今のところ使用中の不具合や事故もなく安心して利用できています。

DSC_6866
スポンサーリンク
fufutto.comのレクタングル大

ゲートルプラスの使い方

使わないときはこのようにゲートが巻き取られた状態なので邪魔になりません。

DSC_6865

ゲートを閉めるとこのようになり、足元ギリギリまで塞ぎます。

DSC_6866

ゲートの素材はかなり強度があり、緩んだりたるんだりすることもなく、かなり強く押したり叩いたりしてもゲートが外れることはありません。

動画で見るゲートルプラスの開閉

youtubeで探しても動画が見当たらなかったので自分で撮りました。(撮影中に家族の声が入ったため2か所ほど音量をミュートしています。)

無題

動画を見るとわかるとおり開閉には両手を使います。本体側のツマミを回して固定しておく手と、ゲートを引き出して反対側のフックにかける手です。ツマミを操作せずにゲートを引き出そうとしてもまったく動かないのがわかると思います。

また、動画の最後ではツマミを離した状態でゲートを巻き取る様子を映しました。ギギギ~というかなり大きな音が入っていますが、万一事故でゲートが開いてしまったときのアラームとしてこの音が鳴る仕掛けのようです。もちろんツマミを回して固定した状態でゲートを開ける際に音は鳴りませんので安心です。

実際に使ってみて

実は半年前に取り付けているので使ってみてどうかも書いてみます。まずは当たり前ですがゲートの締め忘れには注意です。特に慣れるまでの間は忘れがちなので、閉め忘れに気付いたら声を掛け合うといいと思います。

あと、安全のためですが開閉に両手を同時に使う点も気を付けないといけないです。例えば子どもを抱っこした状態でゲートルを開け閉めすることはできません。

また、開け閉めが面倒なのでゲートが閉まったまま跨いでしまいます。身長160cmほどあれば跨ぐことはできると思いますが、小柄な方は跨げないのでいちいち開閉するのが面倒だと思います。もちろん跨ぐのは危険なので、毎回開閉するのが正しい使い方ですね。

ゲートルとゲートルプラスの違いは?

ゲートルプラスには本体を壁に取り付けやすくするための金属板と、幅木のある壁に取り付ける際のスペーサーがセットになっています。金属板は別になくてもいいかなーと思っていたのですが、うちの家の壁には幅木があるのでスペーサーは必須でした。自分でスペーサーを用意するのは面倒だったため、1000円ほど高いですがゲートルプラスを購入しました。

p_007

公式サイトから画像をお借りしました。

取り付け例

うちの家での取り付け方を紹介します。まずは階段上です。このように本体は階段際の壁、フックは金属板から外して開き戸の際に取り付けてあります。

DSC_6825

フックはギリギリのところにネジ止めしています。金属板から外して取り付ける際のネジは付属していませんのでホームセンター等でお買い求めください。

DSC_6820

下側のフックです。

DSC_6821

階段側から見るとこうなります。

DSC_6827

横から見るとこんな感じです。

DSC_6819

階段下の取り付け方

階段下は両側とも金属板をそのまま使っています。一番簡単な取り付け方ですね。

DSC_6860

ゲート収納時のでっぱりはほとんど気になりません。足をぶつけることもないですし、ルンバが綺麗に掃除してくれるのでゴミもたまりません。

DSC_6874

キッチンその1

ここはかなり変わった取り付け方になっていますが、こんなところでもゲートが設置できるのがゲートルのメリットです。

DSC_6865
DSC_6866

本体側とフックの取り付け面が90度違っても取り付けられます。さらにゲートを斜めに伸ばしても大丈夫!

DSC_6872

この場合もフックは普通に取り付ければOKです。

DSC_6867
DSC_6868

キッチンその2

ここも本体側とフック側の角度が90度違います。この場合はフックの短辺側を壁に固定すればOKです。

DSC_6863
DSC_6864

また、このゲートのフック側は階段やドアの際ではなくただの壁(石膏ボード)のためネジが効きません。ネジを効かせるための下地(合板)を石膏ボードの裏に入れておくか、石膏ボードにネジを打つためのアンカーを使う必要があります。

石膏ボード用アンカーとは?

この製品がおすすめです。一度このアンカーを打ち込んだ後に改めて別のネジを使ってゲートルの金属板を固定する感じです。付属のネジでは長さが足りないため、ホームセンターで少し長いネジを用意する必要があります。

取り付けに必要な工具は?

最低ドライバー1本あれば取り付けできますが、少し長いネジを壁に打つため結構疲れます。特に女性の方が作業する際にはインパクトドライバーがあったほうがいいかもしれません。もしくは小さい径のドリルで ネジの下穴をあけてもいいと思います。

公式の説明書

公式の説明書がこちらにありました。製品についてより詳細に知りたい方は読んでみるといいと思います。

http://www.nebio.jp/manual/guetre_plus.pdf

スポンサーリンク
fufutto.comのレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
fufutto.comのレクタングル大